ブログ作成

ブログを華やかにする。埋め込み機能で出来ること。

ブログ活用SNS埋込機能

ブログをはじめたばかりで、見返してみると文字が多く、もう少し装飾を工夫してみやすくしたいな?なんてことはありませんか?

そんなあなたに必見。ブログにTwitterのツイートやYOUTUBEの動画などを簡単に埋め込む方法をご紹介していきます。

埋め込み機能を使うことで、読んでくれる人にも優しく、読みやすいブログになるのでアクセス数のアップに繋がりますよ。

埋め込み機能とは?

Google や Facebook、Twitter などネットサービスの多くは情報共有の仕組みを提供しています。

その情報を利用して、自分のブログやサイト上に情報を貼り付けて表示できます。このことを「サイトに埋め込む」といいます。実際に埋め込んだ例をみてみましょう。

各機能での埋め込みの例

実際に埋め込んだ文章と埋め込み前の文章を比較してみます。

サッカーW杯の3位決定戦と決勝の日程を例に比較していきます。

ブログの見映えがそんなに変わるの?

 

埋め込みなし文章

サッカーワールドカップ注目日程

・3位決定戦

【対戦カード】ベルギー対イングランド

【試合開始】7月14日午後11時(日本時間)

【開催地】サンクトペテルブルグ

【放送】テレビ朝日系

・決勝

【対戦カード】フランス対クロアチア

【試合開始】7月16日午前0時(日本時間)

【開催地】モスクワ

【放送】NHK総合

埋め込みあり文章

サッカーワールドカップ注目日程

・3位決定戦

【対戦カード】ベルギー対イングランド

【試合開始】7月14日午後11時(日本時間)

【開催地】サンクトペテルブルグ

【放送】テレビ朝日系

・決勝

【対戦カード】フランス対クロアチア

【試合開始】7月16日午前0時(日本時間)

【開催地】モスクワ

【放送】NHK総合

どうですか?お手軽に情報量も増えて読みやすい装飾になってますよね。

あまり手間もかからないところもメリットですよ。

次は埋め込みのできる各種サービスについて紹介していきます。

簡単に埋め込みできる機能

埋込できるサービス一覧

・Twitter
・YouTube
・Google map
・instaglam

さきほど、ご紹介した例文でも使用しましたがよく使われるSNSでは埋込機能が共有機能から使えます。

とくにツイッターは引用しやすいので、使用勝手ばつぐんです!

埋め込み方法

次に各SNS方法をご紹介していきますよ。

Twitter

わたしが使用しているテーマ「JIN」のアップデート紹介を引用して説明します。

まずは、引用したいツイッター画面を開きましょう。

開いたら赤枠の▼から、「ツイートをサイトに埋め込む」をクリックします。

Twitter

次にこの画面が出てくるので、赤枠のコードをコピーしてテキスト形式からペーストします。

ツイッター2

するとこんな感じでサイトに埋込ができます↓↓↓

YouTube

YouTubeの埋込方法は、わたしの今ハマっている歌手「ポルカドットスティングレイ」を例にご紹介します。

こちらもツイッターと同様に使いたいページを開きます。赤枠の「共有」ボタンをクリックしましょう。

youtube

次のポップアップでコードをコピーして、投稿記事内にペーストします。

youtube2

すると、こんな感じでサイトに埋込ができます↓↓↓

・投稿者が明確にわかる動画を引用しましょう。

・明らかに違法にアップロードされた動画を埋め込むのはもちろんダメです。

動画を引用すると、サイトの閲覧時間も増えます。googleからも評価されやすくなりますよ。

まとめ

どうでしたか?使い方を知っていると簡単なものばかりなので、使ったことのない方は是非試しに使ってみてください。

特にブログを作成したての人にはサイトを華やかにできるので、便利な機能です。

ちなみにツイッターの応用でこんな埋込もできますよ。

ふるさと納税