グルメ

鳥取(倉吉)のB級グルメがうまい!おいしい牛骨ラーメンを紹介!!

ラーメンには色々な種類がありますよね。メジャーなところでは、塩味、しょうゆ味、豚骨味、みそ味などなど。わたしもラーメンが大好きで都内のラーメン店でいろんなラーメンを食べてきました。

鳥取に旅行に行った際に、鳥取のB級ラーメンで「牛骨ラーメン」というものがあることを知り、食べてきたので紹介します!

牛骨ラーメンとは?

なつ旨スープ「牛骨ラーメン」は全国では、まだ知名度が高くありませんが、鳥取県や山口県、山形県の一部などで存在しています。

「牛骨ラーメン」とは、牛骨で取った澄んだスープをベースに、醤油だれなどを合わせたラーメンです。

牛骨ラーメンの歴史は、戦後にスープに牛骨を使う理由の一つが「捨ててしまう部位で、使い道がなく余っていたから」のでからと言われています。

発祥は、鳥取県の倉吉市だと言われていて、江戸時代から日本有数の牛の産地だった鳥取県では、戦後から多くの店が牛骨で出汁を取ったラーメンを提供されていたそうです。

地元の人にとっては、牛骨スープのラーメンが当たり前でしたが、近年知名度が上がり、東京に出店する店舗も出現するなど、全国的な人気が出始めています。

牛骨ラーメンの味は?

牛骨ラーメン牛骨ラーメンの味はどんな味か気になりますよね。見た目はノーマルな醤油ラーメンのように見えますが、牛骨のまろやかな甘味が感じられる、上品で食べやすい味わいです。

「塩・しょうゆ・とんこつ・みそ」など、従来のラーメンベースのものとは大きく違った味となっていたので、けっこうビックリした記憶があります。

何に似ているかというと、牛骨を使用しているので、中華のテールスープに醤油ベースを加えたような味が一番近いです。

コショウも合うので、中盤でお好みで味を変えてみてもおいしく食べられます。

おすすめのお店

ラーメン幸雅

ラーメン幸雅

評価

個人コメント

注文は一番人気の「なつ旨ラーメン」。キレイに澄んだスープのラーメンです。

牛骨のスープのラーメンを飲んだことがなかったのですが、まったくイヤな臭みなく、すごくあっさりしています。物足りない感じもなく、うま味のあるスープ。

麺は中細麺で、つるんとした食感でスープに絡みます。白しょうゆが主張しすぎず、美味しさを引き立てていて、とても美味しいです!

住所

倉吉駅から徒歩5分、倉吉駅から533m

ふるさと納税