グルメ

美味しいお寿司でお腹を満たそう! 〜ぎんざまぐろや編〜

sushi

「美味しいお寿司でお腹を満たそう!」って事で、高級お寿司の食べ放題のお店に行ってきました。場所は新鮮な魚介類が集まる築地です。

3,500円で90分間のウニ大トロなど高級お寿司も食べ放題のお店です。人気店なので開店前の準備〜食事の流れまで順を追って、円滑に美味しいお寿司を食べるまで説明していきます。

お店情報

ぎんざまぐろや

新鮮な魚介類が集まる市場の近くで、高級お寿司が3,500円で食べ放題の内容を行っています。

コスパも良く新鮮な魚を美味しく食べれるので「ぎんざまぐろや」は超人気店です。食べ放題開催日の土曜、祝日は行列が途絶えることがありません。

ginza_maguroya

▼お店情報概要▼

店名 ぎんざまぐろや
アクセス 日比谷線築地駅 徒歩7分
値段 3,500円(食べ放題)
開催日 土曜、祝日のみ(11:00〜17:00)

詳細ページ

ネタが無くなり次第、食べ放題終了となるので、遅目に行く場合は食べ放題を実施できない可能性が高いです。以降の内容を参考に早めに行きましょう!

入店までの流れ

独自の入店方法

お店に入れる最大の客数は20名です。入店してからは20名に対して、3名の職人さんが順次お客さんの注文内容を対応しています。

「ぎんざまぐろや」では人気店で人数が集まり過ぎる為、入店に事前予約は行っておらず独自の方法が採用されています。初めての方は戸惑う部分も多いので、順を追って流れを説明します。

▼独自の入店方法概要▼

手順1 順番待ちの記入シート入力
手順2 お店からお客の呼びかけ
手順3 お店から次のお客の呼びかけ
手順4 お店から営業終了連絡(ネタ切れになったタイミング)

 

順番待ち記入シート

お店からAM8:30に順番待ちシートが店の前に掲載されます。お客はその順番待ちシートに記入の上、お店から呼び出しされるのを待ちます。

2巡目までには、入店できないとネタ切れになってしまった寿司が注文できない場合が多いです。私が行った時は、8:00時の時点で20人程待っていました。

8:30までに順番待ち記載シートに並べないと3巡目以降になる可能性が高そうです。

・8:00時までに順番待ち記入シートを記載しよう。

・1人が並んで記載すればOK。(人数を記載する欄は別の為)

・記載したら11:00までは、お店前で待たなくてもOK。

お店からの呼びかけ

お店の呼び出しが始まるのは11:00からです。順番待ちシートの20人目までに記載できれば、11:00に入店することができます。

何人目くらいなのか逆算して、20人単位で11:00から90分ずつ足して自分の開始時間を算出する必要があります。

例えば順番待ちシートの63人目に記載した場合は、4巡目(15:30〜)にお店から呼び出しされることになります。お店呼び出し時にいない場合は、当然飛ばされて次の巡目で呼び出しがされます。

外国人観光客の人も多いので、お店の呼び出し時に2,3組は来れていない印象がありました。22人目などの場合は、1個前の巡目の時に行ってみると入れる可能性もありますよ。

・自分の呼ばれる巡目を把握しておく。

・1個前の巡目に入れるかもしれない場合は、1巡前も参加してみる。

入店してから

お店に呼びかけがあれば、その巡目で食べ放題スタートです。時間は90分ですが、急がなくても15分位で結構お腹も膨れますので、焦らなくても大丈夫です。

まずは中トロ2貫・赤身1貫・びんちょう1貫が御通し代わりに出してくれます。

次からは各自欲しいネタを注文して下さい。ただネタ表がないので、何が注文できるか分からず困りました。私が行った時に、周りで注文していたネタを一覧で下記に記載しておきます。参考にして見て下さい。

sushi

【おすすめネタ】
大トロ、カニ、ネギトロ

【ネタ一覧】
アワビ、エンガワ、カンパチ、甘エビ、カニ、大トロ、中トロ、まぐろ、ウニ、生しらす、ネギトロ、タイ、コハダ、イワシ、アジ、いくら、ヒラメ、玉子、シャコ、タコ、イカ、赤貝、サバ

お会計

お腹一杯になったら、1人3,500円ずつ会計して終了です。

基本的に90分まるまる食べている人はいませんでした。お腹一杯の人から徐々に人が減っていく印象ですね。

最後に

久しぶりにお寿司でお腹一杯になりました。機会があればまた是非行って見たいと思います。「ぎんざまぐろや」おすすめですよ!みなさんも是非、美味しいお寿司でお腹を満たして下さい。

ポイント

・8:00迄に記入シートに記載。
・2巡目までには入店する。
・自分の開始時間を算出する。
・美味しくたらふく食べる。

ふるさと納税