家電

【データ無制限】どんなときもwifiレビュー結果の末、最高!!

突然ですが「どんなときもWIFI」がかなりいいです!!

私が契約していたモバイルWIFIは、市場で1番人気だったWiMAXでした。

毎月3,758円払っていましたがお得な契約期間が終了して、今後は4,600円位払うことになり高くなります。

これをタイミングにWiFi モバイルを変えようと思い、「どんなときもWIFI」というモバイルWIFIを見つけたので契約しました。

このモバイルWIFIがかなり使いやすい!?

良いと思う部分がたくさんあったので、みなさんにも紹介していきます。

「どんなときもWIFI」とは?

どんなときもWIFIとは

データ無制限で月額3480円とリーズナブルに使用できるモバイルWIFIです。

2019年の4月にサービスが開始され、最近すごく話題になっているモバイルWIFIとなっています。

かなりお買い時感のあるWIFIだったので、早速申し込んでしまいました。

どんなところが良いとおもったのか、ガジェットマニアの私が5つのポイントから紹介していきます。

  1. 値段が安い
  2. 2年契約できる
  3. データ制限なしでこの価格
  4. 主要キャリアの回線が使える
  5. 海外旅行時にも使用できる

「どんなときもWIFI」のいい点

今のモバイルWIFIで市場で圧倒的にシェアされてのいるWiMAX だと思いますが、これから「どんなときもWIFI」を使用するユーザーが増えてくると思います。

私が「どんなときもWIFI」に決めた理由を具体的に説明していきます。

値段が安い

1番の理由は値段が安い点です。データ制限なしで月額3480円は業界最安値だと思われます。

月々の差額では大したことないですが、大抵の会社が契約期間の縛りがあります。

業界大手のWIMAXと2年で比較してみます。

契約期間 WIMAX どんなときもWIFI
1ヶ月 4,600円 3,480円
12ヶ月 55,200円 41,760円
24ヶ月 110,400円 83,520円

2年の場合は差額が26,880円になります。

26,000円あれば家族でディズニーランドに行ける値段だね。

他のモバイルWIFIの会社もキャッシュバックを行なっていたりします。キャッシュバックはだいたい2万円とか3万円ぐらいもらえます。

ですが、使い始めてから11ヶ月後にもらえるなどキャッシュバックのもらえ忘れあったりトラブルが発生するリスクがあるのであんまりおすすめはできません。

2年契約で契約できる

どんな時もWIFIでは月額料金が3480円で、しかも2年契約できるっていうところがすごくいいと思います。

他のモバイルWIFIも紹介すると、broad WiMAX が2,726円ですごく安いです。ただ3年契約がメインになっています。

公式ページ

契約期間が3年って新しい料金プランのWIFIが発表されても変えれないので、だいぶ長いですよね。

3年契約にしかできないって部分が私は嫌だったので、2年契約できるところを探していました。

ってことで2年契約ができる「どんなときもWIFI」が有力候補となったのです。

データ制限なしでリーズナブルな価格

moningもちろん「どんなときもWIFI」はデータ制限なしです。

大手のWiMAX だと3日間で10 GB 以上使うと、翌日の28時まで制限がかかってしまいます。

データ制限のないプランだと、「どんなときもWIFI」より少し安いです。

ただこれからは、外で大容量を使う動画などをみる時代なのでデータ制限なしがおすすめです。

データを気にせず速度も変わらず使い放題なのは、ストレスフリーですよね。

この「どんなときもWIFI」はデータ容量の制限がない無制限というところがすごくいいです。

主要キャリアの回線が使える

WiMAX とかはドコモ回線 かau 回線が選べます。

が「どんなときもWIFI」はソフトバンクを含め全部の回線が使えるクラウドSIMという新しい技術を使っています。

海外旅行時にも使用できる

「どんなときもWIFI」は、海外旅行に行く時にも便利です。

どんな時もWIFIはわざわざ羽田空港とか成田空港で海外用のレンタルモバイルWIFIを使用しないで、持っているものでそのまま使用できます。

場所によって異なりますが、1日あたり約1,280円の別料金が掛かります。

今までは海外に行く際は持っているものとは別にレンタルWIFIを借りる必要がありました。イモトの WiFi で有名ですね。

従来のモバイルWIFIは端末にsimカードが入っています。

新しい「どんなときもWIFI」は simカードが入っておらず基地局で管理するっていうクラウドSIMという新しい技術を使っているっていうところも結構注目されています。

気になる通信速度について

通信速度が気になる人も多いと思います。問題ないレベルで使用できます。

ライバルのWiMAXは理論値上は、ダウンロードはスピードが770 Mbps 出るっていう風に公式でうたっています。

どんな時もWIFIは理論値で最大150 Mbpsでかなり低く見えるような状況です。

ただWiMAXも実際には100 Mbps とギリギリでほとんどが40とか50Mbps なんです。

これが「どんなときもWIFI」だと理論値でも150Mbpsしか出ないっていう風に言われているんですけれど、もそれは全く問題ないんじゃないかなって思います。

YouTube とかの高品質の画像を見るんだったら5 Mbps 。たまにある低品質のやつだと3 Mbps が必要とされます。

携帯で LINE とかネットサーフィンとかだったらもう3 Mbps 出てれば十分っていうようなレベルなので、特殊な使い方をする人でなければ、「どんなときもWIFI」の速度でも十分です。

まとめ

まとめ

「どんなときもWIFI」を他社と比べて良い点をおさらいしましょう。

自分の会社のモバイルWIFIを悪いように書かないはずなのでもいいこと書いてあるけど「どんなときもWIFI」のいいところは

  1. ネット無制限3日で10 GB の制限がない
  2. 海外でも使用可能
  3. 2年で契約できる
  4. 月額3,480円と値段が安い

この1つの中のわたしが一番気に入っている部分に関して言うと2年契約できるとこ大きいです。

また、2年契約、データ制限なしで月額3,480円はかなり安いです。

他の会社は4500円とかFuji WIFIではデータ制限なしで6000円ぐらいして、ちょっと高いのよね。WiMAXは3年契約だし。

モバイルWIFI探している人がいれば、今までは基本的にWiMAXがおすすめしていましたが、「どんなときもWIFI」を知って、これからは「どんなときもWIFI」をおすすめします。

実際まだ使ってみた感想とか契約内容とか色々しっかりチェックしていたら全く問題なくむしろどんな時もWIFIの方がいいんじゃないかって思いましたので、気になる方は公式サイトをチェックしてみて下さい。

 

使い放題のモバイルWIFI

▼外出先でも動画を楽しめる!▼