体験記

三朝温泉で日帰りで入浴を楽しめる。おすすめ人気旅館を紹介。

今回は帰省した際に、西日本でも代表する温泉街の三朝温泉に立ち寄ってきたので、日帰りでも入浴できる三朝温泉の旅館を17個紹介していきたいと思います。

三朝温泉の特徴から雰囲気、各旅館の特徴などを紹介します。

これから三朝温泉に旅行をする方や日帰り温泉を探している方は、旅館の雰囲気など参考になると思います。

旅館・温泉街の雰囲気などをみて旅行のプランに追加して、家族や友人と思い出に残る楽しい旅行を楽しんで来てください。

三朝温泉の場所

三朝温泉は鳥取県三朝町にある西日本を代表する温泉街です。

開湯から850年の歴史を誇る三朝の湯は 、河川敷付近に温泉宿が集まっています。

昭和ムードが漂う三朝温泉の温泉街は、温泉本通りでは夜遅くまで営業するお店も多くがあります。昔ながらの風情を楽しみながら、温泉を満喫できます。

三朝温泉の雰囲気

ノスタルジックな温泉街でとてもオススメです。

近くに川が流れていて温泉の合間に散策もして楽しむこともできます。また川湯があって見られても良い人は無料で入ることが可能です。

他にも無料で利用できる足湯もあります。

三朝温泉はゆったりできる昭和の感じがして落ち着く温泉街になっています。漫画のテルマエロマエが好きな人は一度行ってみるのがおすすめです。

三朝温泉のアクセス方法

車でお越しの方は、院庄ICや湯原ICで降りるのが近いです。近くに三徳山投入堂もあるので、そちらを観光してから三朝温泉でのんびりするのも得策です。

バス

バスでお越しの方は JR倉吉駅から20分ほどで着くバスが出ています。

詳しくは三朝温泉の公式ページにアクセスガイドが記載されているので、そちらをご覧ください。

三朝温泉の特徴

温泉の種類

三朝ラドン三朝の湯は高濃度のラドンを含む世界屈指の放射能泉です。

ラドンとはラジウムが分解されて生じる弱い放射能のことで体に浴びると新陳代謝が活発になり、免疫力や自然治癒力が高まる効果があります。

これが三朝温泉の特徴である「ホルミシス効果」の温泉です。ラドンは、三朝温泉のマスコットキャラクターにもなっています

ラドン温泉を吸うこと飲むことで抗酸化機能が高まり老化や生活習慣病の予防に役立ちます。ミネラルも豊富で飲料にも最適です。

近くでは、無料で飲泉出来る「薬師の湯」「神の湯」という場所もあります

温泉の効能

三朝温泉ではラドン温泉ならではの泉質・効能があります。他の温泉街とは違った泉質や効能をぜひ堪能してみてください。

泉質 含放射能/ナトリウム、塩化物泉
含放射能/単純泉
効能 気管支炎、肺気腫、慢性気管支炎、関節リュウマチ、変形性関節症、肩凝り、腰痛、神経痛、高血压、糖尿病、痛風、慢性消化器病、肝臟疾患、胆道疾患、冷え性、婦人病、アトピー性皮膚炎、美肌効果、疲労回復、ストレス解消など

 

日帰り入浴可能な旅館

ここからは日帰り温泉も可能な三朝温泉を堪能できる旅館を紹介していきます。

各旅館で色々な特徴があるので、複数の旅館の温泉を巡ってみても面白いかもしれません。

古き良き湯の宿 木屋旅館

江戸時代よりそのラジウム温泉が足元から湧き出る宿として親しまれてた旅館です。

今は温泉を生かし四季の大自然と鳥取の食と温泉文化を大切にした宿づくりをされていますスローライフでほのぼのと落ち着き心と体が癒える旅館。それが木屋旅館です。

入浴時間 11時~15時
入浴料金 大人/1,000円(税込)
電話番号 (0858)43-0521

詳細ページ公式ページ

三朝館

玄関に入って最初に見えるのが、ロビー前面に広がる日本庭園です。

春夏秋冬の彩や光の演出など四季折々の表情を楽しめる旅館となっています。

入浴時間 11時~21時
入浴料金 大人/1,000円(税込)
電話番号 (0858)43-0311

詳細ページ公式ページ

ぬくもりの宿 中屋

館内5箇所からの自然湧出温泉を利用し、 ラドン濃度の高い温泉が魅力的です。

世界でもまれな高温高濃度ラドン温泉を楽しめる旅館となっています。

入浴時間 11時~15時
入浴料金 大人/500円(税込)
電話番号 (0858)43-0859

詳細ページ公式ページ

依山楼岩崎

皇室を始め数多くの文人に愛され続けた旅館です。

料理では、山陰の海や鳥取の山里の素材を利用した美味しい料理が振る舞われる旅館となっています。

入浴時間 11時~15時(土・日・祝)、14時~21時(平日)
入浴料金 大人/1,500円(税込)
電話番号 (0858)43-0111

詳細ページ公式ページ

ブランナールみさき

身体の外と中からお肌のトラブルを改善できるプランを用意している旅館です。

料理長がこだわった美容効果と栄養価の高い地産の美味しい食材にこだわったメニューも提供されています。

入浴時間 11時~17時、18時~21時
入浴料金 大人/500円(税込)
電話番号 (0858)43-2211

詳細ページ公式ページ

斉木別館

明治10年創業、100年変わらないともてなしの心を持った旅館です。

日本庭園を眺めながら心も体も癒しのひとときを味わえます。

入浴時間 11時~21時
入浴料金 大人/1,500円(税込)
電話番号 (0858)43-0331

詳細ページ公式ページ

清流荘

源泉100%かけ流し露天風呂付き客室のある旅館です。

三朝ラジウム温泉をゆっくり楽しむことができる旅館となっています。

入浴時間 11時~21時
入浴料金 大人/700円(税込)
電話番号 (0858)43-0321

詳細ページ公式ページ

みささガーデンホテル

食べたいものはその日の気分でオーダーが可能なホテルです。

和食・洋食・軽食を夕食でレストランメニューから選ぶことができます。

入浴時間 11時30分~20時
入浴料金 大人/500円(税込)
電話番号 (0858)43-1511

詳細ページ公式ページ

三朝ロイヤルホテル

四季折々地元日本海の新鮮な食材を使っています。種類豊富な美味しい夕食ビュッフェが自慢のホテルです。

入浴時間 15時~21時
入浴料金 大人/1,000円(税込)
電話番号 (0858)43-1231

詳細ページ公式ページ

三朝薬師の湯 万翆楼

最上階にあり天然温泉の掛け流し半露天風呂付き客室や、ゆっくりくつろげる和室の客室、ベッドで寛げる和洋室。

部屋で夕食を食べることができる客室など、 宿泊するお客の好みによってそれぞれ趣の異なる部屋を選択することができる旅館です。

入浴時間 15時~21時
入浴料金 大人/1,000円(税込)
電話番号 (0858)43-0511

詳細ページ公式ページ

旅館大橋

国文化財指定の旅館です。

日本建築の最高のもの目指し、客室にも格段の思い入れで同じ造りがないように心がけた宮大工の遊び心もふんだんに取り入れた旅館になっています。

入浴時間 15時~21時
入浴料金 大人/1,000円(税込)
電話番号 (0858)43-0211

詳細ページ公式ページ

三朝温泉 後楽

建物は大正後期から昭和の中期にかけて活躍した巨匠に設計してもらった旅館になっています。

世界有数のラジウム温泉で免疫力注意力が高まる効能のある温泉が堪能できます。

客室は展望から自然の山を楽しめる作りになっています。

ワンフロアに4室しかなく非常に静かな作りになっているため、ゆっくりとくつろぐことができる旅館です。

入浴時間 15時~20時
入浴料金 大人/800円(税込)
電話番号 (0858)43-0711

詳細ページ公式ページ

橋津屋

広くゆったりとした客室には独立した寝室と和室があります。リビングはテラスと一体になっていてゆっくりくつろげる作りになっています。

季節で変わる食材を中心とした、旬を楽しめる食材たっぷりの料理も用意されているので、美味しい山陰の幸を楽しむことができる旅館です。

入浴時間 15時~20時
入浴料金 45分1室、大人/2,000円(税込)または3,000円(税込)
電話番号 (0858)43-0719

詳細ページ公式ページ

桃園館

日本のみならず全てのお客が快適なお時間を過ごせるように、世界屈指の温泉と各国言語対応のおもてなしをしている旅館です。

スタッフには、英語・中国語・韓国語を話せるスタッフがいるので外国のお客様も安心して宿泊することができる旅館です。

入浴時間 15時~21時
入浴料金 大人/500円(税込)
電話番号 (0858)43-6200

詳細ページ公式ページ

旬彩の宿 いわゆ

地下2メートルに天然オンドル室があります。オンドル室の下には天然温泉が走っておりその温水熱で効果的なラドン浴ができ体の芯まで温まります。

42度以上の高温泉で湧き出るラジウムラドン温泉地はオーストリアのバドガシュタインと日本の三朝温泉だけです。

入浴時間 15時~21時
入浴料金 大人/500円(税込)
電話番号 (0858)43-0124

詳細ページ公式ページ

もみの木の宿 明治荘

温泉街の中心にありながら、もみの木を中心に広がる日本庭園が澄んだ空気を作り出している旅館になります。

明治荘のシンボルである樹齢170年以上の方も実はすべての部屋から一望することが可能です。

入浴時間 15時30分~21時
入浴料金 大人/500円(税込)
電話番号 (0858)43-0234

詳細ページ公式ページ

かがり火の宿 有楽

やすらいだぬくもりを感じる旅館です。「ほっと」一息つけるようなあたたかなおもてなしが印象的な旅館になっています。

温泉では株湯の源泉を使った露天風呂と貸切風呂があります。

入浴時間 16時~21時
入浴料金 大人/500円(税込)
電話番号 (0858)43-1121

詳細ページ公式ページ

まとめ

まとめ鳥取県の三朝温泉では、昭和な温泉海が佇む街並みで、三朝温泉特有のラドン温泉を楽しむことができます。他の温泉街とは全く違うラドン温泉です。

今回は日帰りプランで三朝温泉の旅館を紹介しましたが、各旅館とも宿泊プランもあるのでこの記事を見て三朝温泉に是非行きたいと思った方は、宿泊してみるのもいいと思います。

日帰り温泉だけでも、18の旅館が参加しているので各旅館の温泉を入るだけでも一苦労しそうですね。

ふるさと納税