Webサービス

アイデア・メモを超管理できるツールで効率化

evernote

突然ですが、ふとアイデアを思い経った時にあなたは何にメモをしていますか?

記憶かメモ帳がほとんどだと思います。メモ帳といっても電子化と手書きのメモがありますよね。スマートフォンが主体となった現代において、後で検索をすぐにかけれる電子媒体の方が圧倒的に効率的です。

今回は電子媒体でとったメモを圧倒的に管理できるツールを紹介して行きます。結構メジャーなツールですが、周りに知らない人が多いので驚きました。

このツールは特に多数のデバイスでメモを見開きする方は非常に活躍します。使いこなすと3倍位効率化できますよ。

その名も「Evernote」。

Evernoteとは?

2008年にサービスを開始した情報メモサービスです。200カ国で使用されていて、ユーザ数は1億8000万人程います。

情報メモサービス?あまり耳慣れない言葉ですよね。具体的になにができるの?って聞かれるとメモがとれます!

メモはメモですが、ただメモを取れるだけではなくて色々な便利機能があるんです。

Evernoteの便利機能

Evernoteに出来る便利機能はこちら↓↓↓。

・他の人と共有できる。
・オンラインに自動保存。
・他のデバイスからも編集出来る。
・あらゆる情報のメモができる。
・画像からも文字検索できる。

中でも1番重宝する機能は、色々なデバイスでメモを引っ張り出せる点です。

例えば、携帯に旅行準備の買いもの物リストを作っているとします。パソコンでネットサーフィンをしている時にパソコンからEvernoteを開けば、携帯をわざわざ取り出さなくてもすみます。

また、メモを共有することもできるので、これあったらついでに買ってなんて使い方もできます。

画像、音声、PDFファイルもメモにでき、検索も出来るので使いそうな情報をペタペタ貼って、必要な時に検索する使い方もできます。要はかなり万能なメモ帳なのです。

上級者になるとWEBクリッパーという機能を使って、サイトを部分的にメモすることも可能です。

sample_evernoteこんな感じにサイト毎メモすることも可能です。

価格について

でも、お高いんでしょって思ったあなた!使ってみる場合は会員登録だけで、無料で利用できます。使い捨てでもいいので、一度試してみては如何ですか?

もちろんデメリットもありますが、基本的に無料で特に不便はないので、効率化に向けて試してみたい人は是非使ってみてください。

どのくらい便利かは使ってみると、実感できると思います。

下記から無料登録すると私の紹介ページに飛ぶので、プレミアム会員1ヶ月分がついてきます。少しお得ですよ。

私の紹介ページ

無料版のデメリット

・無料の場合は同期が取れるデバイスは2つ迄。
・無料版は容量制限がある。

補足として有料版だと何が出来るのかも載せておきますね。

有料版のメリット

・無料版ではできないオフィス、PDFの保存ができる。
・有料版は容量が大きい。動画や音声ファイルを多くメモする人は無料版では容量がたりないかも。

非常に便利なツールなので、是非使って快適なスマホライフを!

使い放題のモバイルWIFI

▼外出先でも動画を楽しめる!▼