エンタメ

祝連載再開記念!ハンターハンターの歴史を解説

ハンターハンターとは?

HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター)は、週間少年ジャンプ連載の漫画作品です。作者は幽☆遊☆白書でも有名な冨樫義博さんです。

ジャンプ王道の少年漫画ワンピースに並び、コアなファンが非常に多いです。ストーリーも描写も心理戦もあり、クソ面白い漫画になっています。

ハンターハンターのメディア

ハンターハンターは漫画とアニメどちらも放送されています。漫画とアニメそれぞれいつから開始されたのか紹介します。

漫画

ハンターハンターは1998年14号より週間少年ジャンプで連載が開始されました。

14号のラインナップはこんな感じです。

週刊少年ジャンプ 1998年 14号 発売 作品ラインナップ 

・HUNTER×HUNTER:冨樫義博:新連載
・ONE PIECE:尾田栄一郎
・世紀末リーダー伝たけし!:島袋光年
・るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-:和月伸宏
・明稜帝梧桐勢十郎:かずはじめ
・遊戯王:高橋和希
・河童レボリューション:義山亭石鳥
・I”s<アイズ>:桂正和
・BOY:梅澤春人
・ROOKIES:森田まさのり
・ホイッスル!:樋口大輔
・地獄先生ぬ~べ~:真倉翔・岡野剛
・COWA!:鳥山明
・少年探偵Q:円陣・しんがぎん
・花さか天使テンテンくん:小栗かずまた
・WILD HALF:浅美裕子
・こちら葛飾区亀有公園前派出所:秋本治
・封神演義:藤崎竜
・ジョジョの奇妙な冒険(5部):荒木飛呂彦

ワンピースはこれの半年前に連載開始してるよ。こうみるとすごい豪華な作品ラインナップだよね。

漫画は恒例となりつつある休載(充電期間)を挟みつつ、20年近く連載している漫画になります。

HUNTER×HUNTERの特徴としては、セリフに情報を多く含ませているので他の週刊少年漫画よりセリフの文字数が多い特徴があります。

キャラクターの個性が豊富で、キャラクターの設定もしっかりされています。初期に仲間となったキャラクターは主人公と同じくらいの構成で作られています。

今ストーリーで進行されている暗黒大陸編も、主人公のゴンとキルアはでておらず、かわりにクラピカとレオリオに焦点があたってストーリーが進行されています。

・セリフの情報量が多い漫画

・キャラクターが個性的で素晴らしい

・ストーリー構成が秀逸

王道のメジャー漫画「ワンピース」とは異なり、じっくり時間を掛けて読むこみながらの方が楽しんで読める漫画です。

アニメ

ハンターハンターのアニメは1999年に放送が開始されました。

ハンターハンターアニメ(第1回)

1999年10月16日〜2001年3月31日まで

ハンター試験〜ヨークシンシティまで

HUNTER×HUNTER (第1期)
HUNTER×HUNTER GREED ISLAND (第2期)
HUNTER×HUNTER G・I Final (第3期)

2002年1月17日〜4月17日(第1期)
2003年2月5日〜4月16日(第2期)
2004年3月3日〜8月18日(第3期)

ヨークシンシティ完結篇からグリードアイランド篇

HUNTER×HUNTER

2011年10月2日〜2014年9月24日

アニメがリニューアルされ、初期のハンター試験から最近の会長選挙篇まで放送しています。

1番あたらしいシリーズは見てないから、時間みつけてみかえそうかな。

ストーリー

ハンターハンターの物語は大きなストーリー構成として下記で進行されています。

ネタバレを含みそうなので、今回はストーリーの概要だけの紹介となります。

2018年9月22日に連載が再開されたストーリーは暗黒大陸・王位継承編になります。

ハンターハンターのストーリー構成

・ハンター試験篇
・ゾルディック家編
・天空闘技場編
・幻影旅団編
・G.I編
・キメラアント編
・会長選挙・アルカ編
・暗黒大陸・王位継承編

休載の歴史

休載でも有名なHUNTER×HUNTERの休載の歴史はこんな感じになります。

10週以上続く休載について、まとめています。

長期休載期間回数 休載期間
第1回目 2006年2月~2007年10月
第2回目 2007年12月~2008年2月
第3回目 2008年5月~2008年9月
第4回目 2008年12月~2009年12月
第5回目 2010年6月~ 2011年8月
第6回目 2012年3月~2012年11月
第7回目 2012年12月~2014年5月
第8回目 2014年8月~2016年4月
第9回目 2016年6月~2017年6月
第10回目 2017年9月~2018年1月
第11回目 2018年4月~2018年9月

休載が多いHUNTER×HUNTERですが、それ以上に内容が面白すぎてファンからも若干許容されている面白い作品です。

休載してもいいので、HUNTER×HUNTERがうまく完結するストーリーまで冨樫先生には1ファンとして頑張ってもらいたいと思っています。

kindleコミックストア

▼kindleで気軽に本・漫画を楽しもう!